110度CSデジタル放送についての回答集 | よくあるご質問【棟梁ドットコム】

問い合わせ

問い合わせ

メニュー

メニュー

よくある質問:110度CSデジタル放送について

110度CSデジタル放送に関する質問と回答です。

  • Q:110度CSデジタル放送って何ですか?

    A:2000年12月にBSデジタル放送と同じ軌道位置(東経110°)に打ち上げられた通信衛星(JCSAT-110)を使って行われているデジタル放送サービスのことです。18の委託事業者が、合計12本のトランスポンダを使って、2002年3月から、順次,テレビ放送・ラジオ放送およびデータ放送を行っています。

  • Q:BSデジタル放送と110度CSデジタル放送の両方を見ることができる受信機やアンテナを、何と呼ぶのですか?

    A:BSデジタル放送と110度CSデジタル放送の両方に対応した共用受信機の呼称については、(社)電子情報技術産業協会(JEITA)で、以下のように統一呼称を決めています。デジタルチューナーは「BS/110度CSデジタルチューナー」、デジタルチューナー内蔵テレビは「BS/110度CSデジタルテレビ」と呼び、デジタルハイビジョン放送に対応するものについては、それぞれ「BS/110度CSデジタルハイビジョンチューナー」「BS/110度CSデジタルハイビジョンテレビ」と呼びます。なお、BSデジタル放送と110度CSデジタル放送の両方に対応したアンテナについては、「BS/110度CSデジタル放送受信用アンテナ」と呼びます。

  • Q:いま所有しているテレビで、110度CSデジタル放送を受信するには、どうすればよいのですか?

    A:現在お持ちのテレビで110度CSデジタル放送を見るには、「BS/110度CSデジタルチューナー」と「BS/110度CSデジタル放送受信用アンテナ」をお買い求めいただく必要があります。また、ブースタや分配器等をご使用の場合は、CS帯域(2,150MHz)まで対応しているかご確認ください。

  • Q:現在、BSデジタル放送(BSアナログ放送)を見ていますが、BS/110度CSデジタルチューナーを買えば、BSアンテナはそのまま使えますか?

    A:110度CSデジタル放送のプラットワンやスカパー!2を良好に受信するためには、BSデジタルマーク制度に登録されたBS/110度CSデジタル放送用受信アンテナの使用をお薦めします。また、アンテナとBS/110度CSデジタルチューナーを接続するブースタ,分配器,テレビ端子等は、CS帯域(2,150MHz)まで対応したものを使用し、同軸ケーブルはS-5C-FBなどの衛星放送用のものをご使用ください。

  • Q:現在、スカパー!を見ていますが、BS/110度CSデジタルチューナーを買えば、いま使っているCSアンテナで、110度CSデジタル放送も見ることができますか?

    A:東経124°と東経128°に位置する通信衛星を使ったスカパー!と、東経110°に位置する通信衛星を使ったスカイパーフェク110!とでは、放送方式が異なりますので、同じアンテナで両方を見ることはできません。新たに、BS/110度CSデジタル放送受信用アンテナをお買い求めください。

  • Q:110度CSデジタル放送を見るためには、BSデジタル放送と同じように、B-CASカードを入れる必要がありますか?

    A:B-CASカードは、BSデジタル放送と110度CSデジタル放送で、共通に使用することができます。110度CSデジタル放送で行われる有料番組や新たに始まる高機能サービスを視聴するには、放送事業者との契約およびB-CASカードが必要となります。

  • Q:110度CSデジタル受信機も、BSデジタルチューナーと同じく、電話回線に接続する必要がありますか?

    A:110度CSデジタル放送でも、有料放送事業者の番組(PPV等)や双方向サービスが行われる予定になっております。これらを受信する場合には、電話回線との接続が必要になります。(2002年3月現在)

  • Q:BS/110度CSデジタルチューナーを買えば、ep放送も見ることができますか?

    A:ep放送の無料番組は見ることができます。しかし、ep放送の独自サービスである蓄積型データ放送サービスを受信するには、epサービス受信機の購入と会員・視聴契約が必要です。したがって、BS/110度CSデジタルチューナーで必ずしもep放送が受信できる訳ではありませんので、カタログ等でご確認ください。

  • Q:2台のテレビで見るときには、デジタルチューナーは2台必要ですか? また、アンテナは別に必要ですか?

    A:デジタルチューナーは、2台必要です。また、アンテナについては、ご家庭で単独受信(個別受信)されている場合は、110度CSデジタル放送(2,150MHz)に対応した全端子通電形の2分配器で分配して使用すれば、1つのアンテナで受信することができます。2分配以上の場合は110度CSデジタル放送(2,150MHz)に対応したブースターの設置が必要となる場合があります。

  • Q:マンション(集合住宅)でBSデジタル放送を共同受信していますが、110度CSデジタル放送を見ることができますか?

    A:今お住まいのマンションの受信システムによって、状況は異なります。110度CSデジタル放送を受信するには、アンテナが110°CSに対応していること、団地内に配線されている同軸ケーブル(S-5C-FB以上)、ブースタおよび分配器等がCS帯域(2,150MHz)まで伝送可能であるかを管理組合等を通じてご確認ください。上記に対応していない場合は、受信システムの改修が必要となります。

  • Q:ケーブルテレビで110度CSデジタル放送を見ることができますか?

    A:ケーブルテレビ会社が、いつどのようなサービスを配信するかは、ケーブルテレビ会社によって異なりますので、契約されているケーブルテレビ会社にお尋ねください。

  • Q:今のCSデジタル放送(スカパー!)と何が違うのですか?

    A:まず、放送する衛星が異なります。スカパー!は、東経124°と東経128°に位置する2つの衛星を使って放送を行っており、110°CSは、東経110°に位置する衛星から放送されます。さらに、偏波方式(円偏波と直線偏波)が異なります。

  • Q:プラットフォームとは何ですか?

    A:110度CSデジタル放送では、2つのネットワーク(デジタル放送においては、放送の運用形態を同一にする1つのまとまりをネットワークと呼びます)が存在します。ひとつはプラットワンで、もうひとつがスカパー!2です。これら2つの放送運営事業体をプラットフォームと呼びます。プラットフォームは、番組委託業者・番組提供業者と、これらの業者の番組を衛星にアップリンクする業者との橋渡しや、サービスの安定提供や課金回収といった機能を併せ持ち、さらに加入者保護や宣伝・販売促進等の業務を行っています。

  • Q:110度CSデジタル放送は有料ですか?

    A:有料放送が含まれると聞いておりますが、詳細については、各プラットフォームのホームページや番組案内パンフレット、またはCSデジタル放送全チャンネル一覧等をご覧ください。

  • Q:BSデジタル放送と110度CSデジタル放送の違いは何ですか?

    A:両者とも、東経110°に打ち上げられている衛星から放送されますが、BSデジタル放送はBSAT-2aを、また110度CSデジタル放送はN-SAT-110を使って放送されます。放送方式がほぼ同じため、両方の放送サービスを受信できる共用受信機として、BS/110度CSデジタルチューナー(および内蔵テレビ)が、発売されています。放送サービスについては、BSデジタル放送は、デジタルハイビジョン放送を中心とした幅広いジャンルの放送を組み合わせた総合放送サービスであり、110度CSデジタル放送は、標準テレビ放送、ラジオ放送およびデータ放送のほか、新たな高機能サービスを加えた放送が行われます。

  • Q:110度CSデジタル放送受信機には、機能により種類があると聞きますが?

    A:現時点では、ep(イーピー)放送に対応したものと、そうでないものの2種類が存在します。今後、いろいろなサービスが開始され、それに対応して受信機も多様化していくことが予想されます。

  • Q:今後、発売されるデジタル受信機は、すべてBS/CS共用受信機となりますか?

    A:おそらく、大部分の受信機はBS/110度CS共用受信機になると思われます。

  • Q:いま加入しているスカパー!のICカードを、BS/110度CSデジタルチューナーに挿せば、BSデジタル放送や110度CSデジタル放送を見ることができますか?

    A:東経124°、東経128°のスカパー!用受信機で使われているICカードでは、見ることはできません。BSデジタル放送や110度CSデジタル放送を見るためには、B-CASカードが必要です。

  • Q:ソフトウェアダウンロードによって、現在のBSデジタル受信機で110度CSデジタル放送も見られるようになりますか?

    A:メーカや機種によって異なりますので、お持ちの受信機のメーカにご確認ください。

  • Q:マンションで、「スカパー!が見られる」とありますが、110度CSデジタル放送も見ることができますか?

    A:マンションによっては、同軸ケーブルを2本引いて、スカパー!と110度CSデジタル放送を見ることができるような受信設備を持つものもあります。詳しくは、マンションの分譲会社や管理会社にご確認ください。

  • Q:110度CSデジタル放送の番組は、録画できますか?

    A:アナログ映像を録画する場合は、今お持ちのVTRで録画することができます。また、デジタルで録画する場合は、D-VHSのVTRとi.LINK端子付きのデジタルチューナー(または内蔵テレビ)が必要です。ただし、番組によっては、著作権の問題で録画できない場合があります。

地デジアンテナ工事

コンテンツメニュー

BSアンテナ設置の棟梁ドットコム HOME

料金・価格

対応地域

お申し込みの流れ

メディア情報

長期5年保証

予約状況

棟梁おすすめトピックス

お客様の声とご評価

お問い合わせ・お申し込み

サイトマップ

Twitter

ショッピングカート

  • お申し込みから設置完了までの流れ

    お申し込みから取付完了までの流れを分かりやすくご案内

  • マンガで分かる!地上デジタル放送

    マンガでよく分かる地上デジタル放送!全6話を配信中!

予約状況カレンダー

  • ○印、または△印をクリックするとその日程でのお申し込み画面を表示することができます。
Copyright MEDIOTEC Co.,Ltd. ,All rights reserved