工事-受信についての回答集 | よくあるご質問【棟梁ドットコム】

問い合わせ

問い合わせ

メニュー

メニュー

よくある質問:工事-受信について

工事-受信に関する質問と回答です。

  • Q:現在地上デジタル放送のNHKのみ受信しています。エリアが拡大した場合、このままの状態で自動的に民放放送が受信できるのでしょうか?

    A:基本的には受信できますが、エリアが拡大することによって電波が強くなりますので、利得調整(ブースターの調整)を行わなければならないことが考えられます。受信状態に不具合が発生した場合はご相談ください。

  • Q:地上デジタル用のUHFアンテナ設置を考えています。素子数が記載されていますが、素子数が違うことによって何が違うのでしょうか?

    A:素子数が多いほど感度が良く、指向性が増します。一般的にテレビ塔から近いほど素子数は少なく、テレビ塔から遠くなるほど素子数を増やします。ただし、ビルなどが密集している場合は逆に素子数を増やし、指向性を高め反射波の影響を軽減させます。テレビ塔から50kmを超える遠距離の場合は高性能の20素子アンテナもしくは30素子アンテナを勧めしています。

  • Q:以前VHFで視聴していましたが、今回UHFの追加を検討しています。VHFのみでは増幅器(ブースター)の設置は必要なかったのですが、UHFを追加することによってブースターの設置が必要になるのでしょうか?

    A:UHFはVHFに比べ元々受信レベルが低く、また周波数帯域が高く分配などを行った際の、受信レベルの低下が激しいといわれています。従って、UHFを追加した場合は増幅器設置の可能性が高くなります。

  • Q:BSデジタルチューナーを買って番組を見ているのですが、今までのアナログと違ってデジタルなので、アナログの時のように、アンテナレベルが下がると画質が悪くなったりちらつきが出たりしないのでしょうか?
    デジタルBSは、アンテナレベルが下がるとどうなるのでしょうか?
    また、アンテナレベルを最大にすればBSデジタルの画質がさらにあがるのでしょうか?

    A:デジタル放送の場合はアンテナレベルがさがると、あるレベルから急に映像が映らなくなることが特長です。ただアンテナレベルが低いと映ったり映らなかったり、また局によって映らない場合が出たり、また晴天の場合は良いが大雨の時には前述の様な不安定な現象が出ますので、アンテナレベルを出来るだけ高くとることが安定受信の基本です。画質に関してはあるレベル以上あれば変わりはありません。

  • Q:ミキサーなどを使いBSデジタルアンテナとCATVの電波を混合する場合とそれぞれを直接テレビに接続する場合とでは、映像に差はありますか?

    A:アンテナ入力レベルが充分あれば、映像に差は出ないといえます。

  • Q:一昨日から画面に「受信できません 大雨、大雪やアンテナの調整ずれ等の場合もあります」と出て映像がいっこうにでません。一昨日は雪が降った地区もありましたが、私の住んでいる地域では強風以外の悪天は見られませんでした。全域が受信できない状態なのか、私の家だけなのか知りたいのですが・・・

    A:おそらく強風などによりBSアンテナ方向がずれ、受信レベルが低下したものと考えられます。アンテナの方向ずれならば向きを再調整する必要があります。

  • Q:BSデジタル放送のうち、WOWOWなど一部のチャンネルを除いて画像は鮮明に映るものの、音声が出力されず「受信しにくい状態」であるとメッセージがでます。何か原因は考えられますか?

    A:受信レベルが不十分なために生じたものと思われます。その主な原因としてアンテナ方向のずれなどによるものと考えられます。アンテナの方向ずれならば向きを再調整する必要があります。

  • Q:現在、BSデジタル、CS放送を視聴しておりますが、その映りについてお聞かせください。CSの映りは良いのですが、BSの映りが悪く困っています。常に悪いというのではないのですが、天候が少し曇ったりするとほとんど映りません。なお、アンテナは、BSアナログ放送視聴用のアンテナです。

    A:原因はアンテナ系と思われます。対策としては、BSアンテナ方向の再調整、性能劣化のためアンテナ交換などが考えられます。

  • Q:デジタルチューナー内蔵のTVを買いました。ところが受信できるときもあるのですが、画面が写らなかったり、途中でフリーズしてしまったりして困っています。どうやらアンテナの受信レベルの問題のようです。使用しているのはデジタル対応ではないBSアンテナですが、受信レベルの数値はどのくらいになると受信できなくなってしまうのでしょうか?
    また、BSデジタル対応のアンテナは今までのアンテナと比べ大きな違いがあるのでしょうか?

    A:アンテナの設置の際に表示されるアンテナレベルの数値は受信機で異なっており、絶対値ではありません。アンテナ調整のための目安です。また長年使用されている場合は微妙にアンテナの向きがズレでいる場合もあり、安定受信のためにはアンテナの向きを再調整されることをお勧めします。BSデジタル対応のアンテナは今までのアンテナより増幅度とコンバーター雑音指数を総合的に表す性能指数(G/T)で管理し、また局部発信位相雑音を低く抑える等、性能面の向上が図られています。

  • Q:現在BS放送視聴していますが、この度BSデジタルチューナーを購入しテレビに接続したところ、電波が受信できませんとの表示が出ました。元の状態(BSアナログチューナー経由)だと受信状態は良好なのですが原因は何が考えられますか?

    A:BS専用アンテナで個別受信をされている場合はアンテナの方向がずれ、受信レベルが低くなった事が考えられます。方向の再調整を試してください。その他考えられる問題は、古いタイプのアンテナでありデジタル受信に適していないこともあります。この場合は、BSデジタル対応アンテナに交換してください。共聴システムをご利用の場合は管理組合等にご相談ください。

  • Q:設定でアンテナレベルを確認すると45%とでます。100%から見ると半分以下なので、受信レベルが低いと判断されるのでしょうか?

    A:アンテナ設置の際に表示されるアンテナレベルの数値は受信機で異なっており、絶対値ではありません。アンテナ調整のための目安です。デジタル放送の場合はアンテナレベルがさがると、あるレベルから急に映像が映らなくなることが特長です。ただアンテナレベルが低いと映ったり映らなかったり、また局によって映らない場合が出たり、また晴天の場合は良いが大雨の時には前述の様な不安定な現象が出ますので、アンテナレベルを出来るだけ高くとることが安定受信の基本です。 電波が受信できている状態で、表示される中で一番高い数値にアンテナの方向を合わせ設置することが重要であり、数値が低い=受信レベルが低いとは限りません。

  • Q:衛星放送を見るためにチューナーやアンテナを買おうと思っております。ところが家の近くに電車が通っていて周りには大きな建物が建っています。このような場所で映像が綺麗に映るのでしょうか?

    A:衛星放送を受信するには、パラボラアンテナを放送衛星の方向に向けますが、遮蔽物のないことが受信の条件です。ご心配の建物の建築状況等にもよりますので、現場を直接拝見しない限り正確にお答えすることは難しいかと思われます。一般的には受信地点においてBS/CS110°は午後3時~4時、スカイパーフェクTVは午後1~2時に日光があたるかどうかである程度判断しています。

  • Q:受信できるチャンネルと、受信できないチャンネルがあります。受信できないチャンネルは「電波が受信できません」が画面に表示されます。どのような問題が考えられますか?

    A:アンテナの方向がずれて、受信レベル低下等の問題が考えられます。アンテナの方向ずれなら向きを再調整する必要があります。

  • Q:BSアンテナの受信方向ですが、住宅の向きが東側の場合、南西方向以外で受信することは絶対に不可能ですか?

    A:衛星放送の電波は、東経110°、赤道上の高°約36,000Kmの静止軌道から地球(日本)に向けて発射しています。従って、BSデジタル放送を受信する場合には、BSアンテナを南西方向に向けないと絶対に受信することができません。アンテナ方向に建物、樹木等の障害物がある場合でも受信できないケースがあります。

  • Q:私の家は、背の高い木に囲まれ、衛星の方向が木で遮られています。BS放送を視聴したいのですが、電波が届かないでしょうか?受信状態を確かめたいのですが、何か方法がありますか?

    A:BSデジタル放送を受信するには、BSアンテナを放送衛星の方向(南西方向)に向け、しかも空が開いている必要があります。しかし、衛星の方向が木で遮られていても、樹木の状態(葉など)によっては受信できる場合もあります。実際に設置しないと正確にはお答えできない状況です。

  • Q:CS(スカイパーフェクTV)用のアンテナはBS視聴に使えますか?

    A:CS放送はBSデジタル放送とは仕組みが異なり、CS放送用のチューナーとアンテナでBSデジタル放送を受信することはできません。BSデジタル放送をご覧になるには、専用の「BSデジタルチューナー」とBSデジタル放送を受信するための「BSアンテナ」が必要です。

  • Q:4分配している一戸建てで今までBSデジタルを視聴しており、受信感度はレベル47くらいありました。今回、110°CS放送を視聴するために110°CS対応のアンテナに取替ました。その結果BSのレベルは60ですが、CSのレベルは10前後にしかありません。アンテナから直接にテレビ接続した場合はレベルは60前後となります。どうしたら改善できますか?

    A:分配によるレベルの低下があり増幅器(ブースター)により改善されます。ただ質問からだけでは、はっきりしませんがBSに比べCSのレベルの低下のほうがずっと大きいようですので、アンテナからの機器が2150MHZ伝送に対応したものになっているか確認しておく必要があります。

地デジアンテナ工事

コンテンツメニュー

BSアンテナ設置の棟梁ドットコム HOME

料金・価格

対応地域

お申し込みの流れ

メディア情報

長期5年保証

予約状況

棟梁おすすめトピックス

お客様の声とご評価

お問い合わせ・お申し込み

サイトマップ

Twitter

ショッピングカート

  • お申し込みから設置完了までの流れ

    お申し込みから取付完了までの流れを分かりやすくご案内

  • マンガで分かる!地上デジタル放送

    マンガでよく分かる地上デジタル放送!全6話を配信中!

予約状況カレンダー

  • ○印、または△印をクリックするとその日程でのお申し込み画面を表示することができます。
Copyright MEDIOTEC Co.,Ltd. ,All rights reserved