工事-配線についての回答集 | よくあるご質問【棟梁ドットコム】

問い合わせ

問い合わせ

メニュー

メニュー

よくある質問:工事-配線について

工事-配線に関する質問と回答です。

  • Q:現在アナログ地上波放送を受信していますが、BSデジタル放送を受信する場合、これまでのアンテナの室内配線をそのまま利用できますか?

    A:BS放送対応の同軸ケーブルが使われていれば配線はそのまま利用できます。
    地上波とBSデジタル放送を混合する混合器・ブースター等が必要です。

  • Q:家を新築し、BSが視聴できるように配線をしてもらいました。これにデジタル放送対応のテレビを購入すれば、デジタル放送を視聴できますか? また、110°CSを見るには、この配線にプラスしてすべきことはありますか?

    A:新築で最近アンテナ設備をされたのであればBSデジタル放送を受信できると思われます。110°CS放送を受信するためにはパラボラアンテナをBS・110°CSデジタル共用アンテナにすることが必要で、ブースター、分波器、コネクター、ケーブル等は2,150MHz伝送(BS・110°CS放送)に対応したものが必要です。

  • Q:現在、家を新築中なのですが、地上波デジタルとBSデジタルと110°CS放送に対応した受信システムにしたいと思っています。どのようなアンテナ・機器が必要でしょうか?将来110°CSのシステムが少し変わるようなことを聞いたのですがそれはどのようなものですか?

    A:地上波デジタル放送はUHF帯が使われます。従ってVHFアンテナ、UHFアンテナ、BS・110°CSデジタル共用アンテナとVHF/UHF/BS・110°CSデジタルが混合できるブースターを設置する必要があります。ブースター、分波器、コネクター、ケーブル等は2,150MHz伝送に対応したものが必要です。110°CSデジタル放送は現在、右旋円偏波が使用されており将来、左旋円偏波が加わることによりチャンネルが増える可能性がありますがこの実施に関しては未定です。

  • Q:BSアンテナからの電波とCATVの電波を混合して配信した場合、TV端子部分で特殊な分配器を使用する必要がありますか?

    A:衛星ミキサーを使ってCATV電波とBSアンテナからの電波を混合して配信し、一般に市販されているBS-UV分波器でBSデジタルチューナー入力とテレビアンテナ端子に接続できます。

地デジアンテナ工事

コンテンツメニュー

BSアンテナ設置の棟梁ドットコム HOME

料金・価格

対応地域

お申し込みの流れ

メディア情報

長期5年保証

予約状況

棟梁おすすめトピックス

お客様の声とご評価

お問い合わせ・お申し込み

サイトマップ

Twitter

ショッピングカート

  • お申し込みから設置完了までの流れ

    お申し込みから取付完了までの流れを分かりやすくご案内

  • マンガで分かる!地上デジタル放送

    マンガでよく分かる地上デジタル放送!全6話を配信中!

予約状況カレンダー

  • ○印、または△印をクリックするとその日程でのお申し込み画面を表示することができます。
Copyright MEDIOTEC Co.,Ltd. ,All rights reserved