110度CSデジタル放送とは【棟梁ドットコム】

問い合わせ

問い合わせ

メニュー

メニュー

110度CSデジタル放送とは

 
BSデジタル放送が利用している放送衛星(BS)と同じ東経110度に打ち上げられている通信衛星(CS)を利用しているデジタル放送です。現在(2009/7/1)はスカパーJSAT株式会社がスカパー!e2というサービスを展開しています。1台の110度CSデジタル放送用のアンテナを設置することにより、BSデジタル放送の視聴も可能というのが利点です。

※110度CSデジタル放送を楽しむには、110度CSデジタル放送用の受信機とアンテナが必要です。

※110度CSデジタル放送用のアンテナと受信機器では、スカイパーフェクTV!(JCSAT-4 東経124度/JCSAT-3 東経128度)を視聴する事はできません。

110度CSデジタル放送の特徴

  映像がきれい!!
 
  画面が広い!!  
  スカパー!ではハイビジョン放送が無いのに対しスカパー!110では一部ハイビジョン放送を行っています。ご利用のTVがハイビジョン放送対応であれば、高画質放送をお楽しみいただけます。     通常テレビの画面比率は4:3。
対してデジタル放送では16:9
これは、人間の目に一番適している間隔とされています。また、番組と連動していろいろな情報を一度に表示できる「使いやすさ」も考慮されています。
 
 
 

 

 
  音質がすごい!!
 
  データ放送もすごい!!  
  サッカーワールドカップ放送等、一部の番組では迫力の5.1chサラウンド音声をお楽しみいただけます。5つ(.1=ウーハー)のスピーカーから別々の音源を出力する方式で、映画館にも似た臨場感を楽しめます。     データ放送とは、番組と連動した放送のこと。電話回線と放送局をつないで、リアルタイムな双方向放送を実現。たとえば料理番組のレシピを観ているその場でチェックしたり、クイズに参加したりと、できること盛りだくさんです。
 
 
 
 
BS/放送を観るには何が必要?
地デジアンテナ工事

コンテンツメニュー

BSアンテナ設置の棟梁ドットコム HOME

料金・価格

対応地域

お申し込みの流れ

メディア情報

長期5年保証

予約状況

棟梁おすすめトピックス

お客様の声とご評価

お問い合わせ・お申し込み

サイトマップ

Twitter

ショッピングカート

  • お申し込みから設置完了までの流れ

    お申し込みから取付完了までの流れを分かりやすくご案内

  • マンガで分かる!地上デジタル放送

    マンガでよく分かる地上デジタル放送!全6話を配信中!

予約状況カレンダー

  • ○印、または△印をクリックするとその日程でのお申し込み画面を表示することができます。
Copyright MEDIOTEC Co.,Ltd. ,All rights reserved