新着情報
Home » アンテナ設置 » これから新築にお住まいの方へ、UHFアンテナの設置

これから新築にお住まいの方へ、UHFアンテナの設置

2011年7月24日にアナログ放送から地上デジタル放送に完全移行しました。

その当時、大体のお家のテレビは、VHFアンテナからアナログ電波を受信して見ていたので、

地上デジタル放送を見るためにはUHFアンテナを設置する必要がありました。

地上デジタル放送は、2003年から地域限定で始まり、2006年には全ての都道府県庁所在地で受信可能になりました。

しかし中には、ギリギリまで先延ばしにして、2011年の7月に入りようやく重たい腰を上げるお家も多くあったと思います。

地上デジタルに変えるなら、全部いっぺんにやってしまおうと思い、UHFアンテナと同時にテレビも買い換える方が多かったので、

その頃の家電量販店などは、いろいろなサービスを展開したりしていました。

同時にテレビとアンテナの購入でかなりのお金を使ってしまったので、UHFアンテナの設置は自分でやって節約しようと考える方もいらっしゃったと思います。

テレビのアンテナの設置は、受信感度が高いところは自分で取り付けることも可能です。

ベランダに設置や家の中に置けるアンテナだけでも、受信できたりします。

まず、アンテナを取り付ける上で一番重要なのは自分の住んでいる地域に近い送信所を調べる事です。

これは総務省のウェブサイトで公表されているので、そこでチェックしましょう。

あとは、その送信所のほうに向かってアンテナを設置するだけです。

BSアンテナやCSアンテナと違って地上デジタル放送は強力で、アンテナが完全に合っていなくても十分映るので、

一応家族に同軸ケーブルを繋いだテレビが映るか確認してもらいながらアンテナの設置を行えます。

しかし、受信感度が低いところは、アンテナの設置場所によっては映らないところも出てきます。

そうなった場合は、専門のアンテナ設置業者の出番です。

現在、アンテナ設置を行うとしたら新築を購入してアンテナを新規で取り付ける方が大半だと思います。

業者に依頼すれば、保証やアフターフォローなどのサービスもあるので安心です。

アンテナの棟梁も、アンテナ設置等行っていますので、ご相談等ありましたら、ぜひご連絡ください。

新築にアンテナ

アンテナ工事の棟梁ドットコムホームページへ

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>