新着情報
Home » アンテナの棟梁 » アナログテレビでご覧の皆様、地上デジタル放送を導入してみませんか
アナログテレビでご覧の皆様、地上デジタル放送を導入してみませんか

アナログテレビでご覧の皆様、地上デジタル放送を導入してみませんか

現在ケーブルテレビにご加入の方で、アナログテレビにケーブルを引いている方がいらっしゃいます。

それは、地上デジタル放送をアナログ変換(デジアナ変換)して古いテレビで見る事ができるからです。

ご高齢者になると、テレビと言えばブラウン管テレビで、新しい機械になれるのにも時間も掛かるので、

いくら映像が綺麗と言われても、今使っているテレビが壊れるまでは、このテレビを使うという方が結構いらっしゃるようです。

そんな折、このデジアナ変換サービスが2015年3月で期限を迎えるということで、そろそろ買い換えようかなと思う方がいらっしゃると思います。

そこで買い換える方に地上デジタル対応のテレビがアナログテレビよりどんなところが違うか少し説明しますね。

最初の印象としては、画面上下にあった黒帯が無くなります。

私は、世界遺産の紹介など紀行ものの番組が好きで良く見るのですが、そうした番組を見たときに初めて地上デジタル放送の画質の良さに気が付きました。

上手く表現はできませんが、細部まで見る事ができ、空気感が伝わってくる画質とでも言うのでしょうか、そういった感じでした。

他には、画面上に新聞のラテ欄のようなものが表示でき、そこからチャンネルを変えることができるのが便利であるのと、

常に天気予報が表示されていますので、ニュースを探してチャンネルを変えなくて良いのが便利です。

ブラウン管テレビには名残惜しい感じがしますが、総じて地デジ対応テレビに変えて良かったと思うこと間違いなしです。

せっかく地上デジタル放送用のテレビにするし、アンテナに切り替えようという方がいらっしゃいましたら、ぜひアンテナの棟梁にご連絡ください。

地上デジタル放送

アンテナ工事の棟梁ドットコムホームページへ

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>