新着情報
Home » アンテナの棟梁 » 屋根の上に未だアナログアンテナがありませんか?倒れる前にアンテナ撤去しましょう
屋根の上に未だアナログアンテナがありませんか?倒れる前にアンテナ撤去しましょう

屋根の上に未だアナログアンテナがありませんか?倒れる前にアンテナ撤去しましょう

地上デジタル放送になって早2年半、大体のお家が地上デジタル放送をご覧になっていると思います。

地上デジタルは2006年には43県の県庁所在地および近接する市町村で放送が開始されたので、

アナログ放送とデジタル放送のどちらでも見ることができる状態が何年かあったわけです。

なので、アナログのテレビで見る部屋と新しく購入したデジタル放送のテレビで見る部屋があった家も多かったのではないでしょうか?

そうなると、元々付いていたアナログアンテナもそのままに、デジタルアンテナを設置した家もあるでしょう。

もしくは、撤去する費用がかかるのであえてそのままの場合もあるかもしれません。

古いアナログアンテナは、現在全く使うことがないのでただ屋根の上に重いものがついているだけの状態です。

さらに老朽化が進むと、台風の強風や大雨などで倒れる恐れもあります。

そうなる前にできればアナログアンテナの撤去をされたほうが安全だと思います。

アンテナ撤去だけの場合、業者にもよりますが10000円~20000円程度になります。

アンテナ処分代などが別途かかるなど後で思ったよりも高額請求なんてこともあるので、

事前に見積もりを出してもらい内訳をきちんと確認してください。何社か調べその上で決めるのがいいと思います。

アンテナの棟梁でも、アンテナ撤去を請けていますので、まずご相談していただき無料でお見積もりもさせていただきます。

お気軽にご連絡ください。

アンテナ撤去

アンテナ工事の棟梁ドットコムホームページへ

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>