新着情報
Home » アンテナの棟梁 » 屋根の上に設置されている八木式アンテナはもともとは八木さんと宇田さんが作ったものです。
屋根の上に設置されている八木式アンテナはもともとは八木さんと宇田さんが作ったものです。

屋根の上に設置されている八木式アンテナはもともとは八木さんと宇田さんが作ったものです。

みなさんは八木アンテナという名前を、知っていますか。

八木アンテナは、もともとは八木さんと宇田さんが作ったアンテナで、八木・宇田アンテナとも言われます。

そして「八木アンテナ」という会社を創りアンテナを作っていましたが、

現在、「日立国際八木バリエーションズ」という名前に変わり、変わらず製品販売を行っています。

ここの会社はアンテナの他に、無線・監視カメラ・ケーブルテレビなど幅広く製品をおいており、アンテナでなくても名前を知っているかもしれません。

さて、八木アンテナはどんな所で使われているかというと、世界中の屋根に取り付けられています。よく見かけますよね。

他のメーカーから、同じようなアンテナを製造していますが、その場合「八木式アンテナ」として販売されています。

それだけ八木さんが作ったアンテナは、発明したことが画期的で性能が良く、昔から使われ続けています。

「日立国際八木バリエーションズ」では、通販の八木アンテナショップでアンテナを購入できるようになっていますが、

自宅の受信感度によって、どの製品が良いかなどわかりやすく説明されていて、選びやすくなっています。

例えば、電波を送る送信所から近距離(強電界地域)なのか遠距離(弱電界地域)なのか、

住宅環境が見通しのいい住宅地なのか高層ビル密集地なのかなどでアンテナの性能とデザインなどもわかりやすく表示されています。

受信感度によってアンテナが違うので、個人で付けるものだと値段も4000円程度のものから12000円程度のものまであります。

アナログから地上デジタルに変わっても使い続けられている八木式アンテナは、今後も性能や形を変えてもずっと使われるアンテナとして続いて行くでしょう。

使い続けられているアンテナ

アンテナ工事の棟梁ドットコムホームページへ

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>