新着情報
Home » アンテナの棟梁 » 屋根の上に魚の骨のような形のアンテナが設置されていますが、あれは八木式アンテナです。
屋根の上に魚の骨のような形のアンテナが設置されていますが、あれは八木式アンテナです。

屋根の上に魚の骨のような形のアンテナが設置されていますが、あれは八木式アンテナです。

地上デジタル放送に切り替わった際に、アンテナを替えさえすれば今のテレビでも見られるとか、チューナーが必要だとか、

色々な意味でアンテナが注目されました。

実際には、地上デジタル放送用のUHFアンテナとそれに対応するチューナーをテレビに設置するか、チューナー内蔵のテレビを購入することで、

テレビを視聴することができます。現在は大体のお家が地上デジタル放送に対応したアンテナが取り付けてあると思います。

昔から家の屋根にアンテナが設置されていますが、これはアンテナがより高い位置にあることで受信感度を良くするためでもあります。

そしてその中でも、歴史が深く有名なのが、八木式アンテナというものです。

八木式アンテナと言う名前が付いた由来は、八木秀次さんが開発したアンテナなんですが、それを八木アンテナもしくは

共同で開発した宇田新太郎さんの名前も入れて、八木・宇田アンテナと呼ばれることもあります。

そしてその性能は現在でもそれ以上のものは作られておらず、

その性能をそのまま使って各メーカーが製造したアンテナなので、八木式アンテナと言われています。

現在も八木式アンテナは重宝されており、どのご家庭でも屋根の上にあるのは魚の骨のような八木式アンテナです。

最近では、デザインアンテナと呼ばれるボックス型のアンテナも出てきており、

こちらは壁に設置するタイプで家の外装を損なわないということで人気が出てきています。

アンテナの棟梁では、八木式アンテナ、デザインアンテナのどちらも取り扱っていますので、

アンテナ設置の際には一度ご相談ください。家の住宅環境やご希望にあったアンテナをご紹介させていただきます。

<a href=”http://www.touryo.com/”>アンテナは絶対必要です</a>

アンテナ工事の棟梁ドットコムホームページへ

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>