新着情報
Home » BSアンテナ » 自力で付けると達成感があるようです、BSアンテナの設置。
自力で付けると達成感があるようです、BSアンテナの設置。

自力で付けると達成感があるようです、BSアンテナの設置。

スポーツ中継をよく見る人はBS放送もみたいなとお考えになると思います。BS放送は地上デジタル放送ではやっていない番組などたくさん視聴できます。

なので、みたいと思われたらぜひBSアンテナを設置しましょう。

戸建の場合やアパートなどにお住まいの方は、引っ越したアパートにはBSアンテナが付いてなかった場合、自分で付けないといけません。

多少日曜大工ができる方ならBSアンテナの設置は素人でも可能です。

設置方法などは、ネットで調べると説明書が記載されていたり、実際に写真付きで手順を説明しているサイトなどもあるので参考にしてみてください。

簡単に説明すると、まずベランダの柵の部分に、BSアンテナの土台となる部品を備え付けます。

これはネジで土台部分を備え付けるのですが、最近の部品は、ドライバーを必要とせず、手でネジを絞めることができるので大変便利です。

土台部分の設置ができたら次にパラボラアンテナを付けます。この場合は、ドライバーを使って、土台部分とアンテナをネジで固定します。

アンテナの向きは大切なので、最初は軽くアンテナを仮止めします。

アンテナ設置が終わればケーブルをパラボラアンテナに接続して、テレビの場所まで配線してテレビに接続します。

線の接続に関しても、何の道具も必要とせず、手で簡単に作業が行えます。

アンテナの位置を確認するには、ネットでアンテナの方角などで調べると、地域によっての仰角や方角がわかるようになっています。

その他に便利なBSコンパスというアプリがあって、このアプリは、都道府県を入力する欄があり、

そこに入力すると、角度と方位角の情報を教えてくれるのです。

アプリの画面にあるアンテナと、実際のアンテナの角度を同一にするだけで、その地域のアンテナの位置が分かるので大変便利です。

あとはテレビの受信レベルをみてアンテナの位置を微調整して、受信レベルが最大になる位置を探してバッチリ合えば設置終了です。

とここまで、自分で付ける方法をご紹介しましたが、自分の手を煩わせることなくBS放送を見たい方は、業者にお願いしましょう。

アンテナの棟梁でも、BSアンテナ設置を取り扱っておりますので、御用の際はご連絡いただければ幸いです。

BSアンテナ設置

アンテナ工事の棟梁ドットコムホームページへ

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>