新着情報
Home » Author Archives: antena-toryo (page 16)

Author Archives: antena-toryo

ご紹介、機能性が高いUAH900デザインアンテナ

UAH900のデザインアンテナは屋内でも屋外でも使用できるアンテナで、インターネットショップなどで価格も9000円未満での販売がされているアンテナです。

利用者の感想は、屋根上設置ではないので自分で設置可能という手軽さで、安くアンテナの切り替えを行う事が出来たと言う声があります。

ブースターを取り付ければ、かなりきれいに映るという感想などが多く、個人で取り付けをするのなら、これぐらいのアンテナがちょうど良いと感じる人も多いようです。

感度の高いアンテナの為、電波が弱い地域に住んでいてもきちんと映ったという方もいるので、比較的テレビの電波が悪い所などに住んでいるのなら、UAH800よりもUAH900の方がオススメです。

この製品を購入して使ってみた人の満足度は、とても評価が高いものが多いです。

UAH900のデザインアンテナを選んだ理由の中には、デザイン性と機能性のバランスが良いという理由で買ったという方がとても多くいます。

他には、ケーブルテレビをやめる時に購入したという方もいますし、家の外見も損なうことなくコンパクトに設置できるので購入したという理由の方もいるので、このUAH900デザインアンテナを購入する理由は人それぞれ違うと思います。

もしも購入を予定しているのなら、どのような事を目的として購入するのかなどを、購入者のレビューなどを閲覧して、

自分のお家に設置するのが可能かどうか等を考えてから購入すると、目的に合ったアンテナを選ぶことができます。

デザインアンテナ等のご質問等ありましたら、棟梁ドットコムにお電話いただければお悩み解決させていただきます。

電波が悪いところでもデザインアンテナ

地上デジタル放送をケーブルテレビで見ると有料になる

テレビを視聴するためにケーブルテレビ会社と契約を結んでいらっしゃる方は多いと思います。

ケーブルテレビ会社と契約していれば、地上デジタル放送のほかにBS放送やCS放送の有料チャンネルも視聴できるので、

地デジでやっていない海外ドラマや映画、スポーツ中継などを見ることができます。

しかし、ケーブルテレビ会社と契約をすると、本来なら無料で試聴できる地上デジタル放送も込みで月額料金を毎回払うことになります。

新築を購入の際に、ケーブルテレビを勧められ設置をしたという方は多いかもしれませんが、その中であまり有料放送を見ないなという方はアンテナ設置を検討されることをおすすめします。

地上デジタル放送用のUHFアンテナを設置してしまえば、あとは特に費用はかかりません。アンテナ設置の相場は、工事費込みで20000円程度です。

中には、住宅地が景観を損ねるので屋根の上に魚の骨のようなアンテナを設置してはいけない地域もあります。

そんなお家には、デザインアンテナをおすすめします。これはフラットアンテナ、ボックスアンテナともいって、箱型のアンテナを壁面に設置する形になります。

これで家の外見も損ねることなく、住宅地の規定も守ることができます。デザインアンテナの工事費は25000円~35000円と少し高くはなりますが、

そのあとの視聴にお金がかからなくなるのでお得だと思います。

と、ここまでアンテナ設置をおすすめしていますが、中にはアンテナ受信があまりよくないところでは、やはりケーブルテレビが活躍します。

もしアンテナを設置したいのでしたら、その場所の受信感度がいいか悪いかなど、アンテナ設置をする前に調べることもできるので、その上で設置を検討されたらいいと思います。

ケーブルTVとアンテナ設置

デジタルアンテナは安くても高価でも一緒

もともと外観が損なわれるのが嫌でアンテナではなく、ケーブルテレビ会社と契約を結んでいる方は結構いらっしゃいます。

でも毎月発生する費用はどうしても大きな負担になりますので、無料で試聴できる地上デジタルアンテナの設置を検討してみてはいかがでしょう。

よくネット通販などをみると、デジタルアンテナは3000円ぐらいのものから高価なものでしたら60000円くらいのものまでありますが、

高いほうが、地上デジタル放送を綺麗に見れると思われている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんなことありません。映るか映らないかのどちらかですので、映ってしまえば、それ以上の画質も、それ以下の画質もありません。

高価なアンテナは配線などが劣化しにくくなっている、受信感度が良い、など良い部分もありますが、テレビが映ってしまえば、安かろうと問題なしです。

その他にデジタル放送と一緒にBS放送も見たいと言われる方も多くいらっしゃいます。

地デジはUHFアンテナですが、BSや110°CS放送を受信するためには専用のパラボラアンテナが必要となります。

では、両方設置してどれくらいの費用がかかるでしょうか。棟梁ドットコムのお値段で、

魚の骨のような形の八木式アンテナの場合で、32550円~。

デザイン重視、外見を気にされる方はフラットアンテナ(デザインアンテナ)を設置するとして、25250円~。BSアンテナは別設置になるので、プラス10500円~。

そしてどちらも表記の値段にBSアンテナ本体のお値段が加算されるぐらいです。

ケーブルテレビを視聴して毎年5万円程度支払うことを考えれば、多少初期費用がかかってもお得なのは間違いないです。

アンテナ設置

BSアンテナ設置は工事費込みでいくら?

地上デジタル放送になり早2年過ぎました。もう当たり前になってきているので、アナログ放送と聞くと遠い記憶のような気がします。

今日はBS放送を視聴するには何が必要かなど、説明したいと思います。

まず、「BSデジタルアンテナ」と、「BSデジタルチューナー内蔵テレビ」か外付けの「BSデジタルチューナー」が必要になります。

最近のアンテナはすべて「110°CSアンテナ」の機能も一緒についているので、有料契約を結べば新たにアンテナをつけなくてもスカパーを見ることが可能です。

では、BSアンテナをつけるとどれくらいのチャンネルを見ることができるでしょう。

BS/CS対応アンテナで視聴可能なチャンネルで、無料で見れるチャンネルは全部で11CHあります。

NHKBS・NHKハイビジョン・BS日テレ・BS朝日・BS-TBS・BSジャパン・BSフジ・BS11・TwellV・放送大学・Dlife

ただしNHK関係は映りはしますが、BS視聴の契約[有料]が必要になります。これは、NHKの係りの方がお家を一件ずつまわって契約をお願いしています。

それ以外は、有料になりますがスポーツや映画、音楽、アニメなどもっと見たい方は別で契約を結べば、すぐに視聴できるようになります。

では、アンテナ設置をする際に、工事費込みでどれくらいの金額になるかですが、大体アンテナが8000円程度で購入できます。

工事費については設置場所にもよりますが10000円~20000円程度になります。

設置には多少費用がかかりますが、そのあとはお金もかからずテレビが見れるので、ケーブルTVや光回線などのように月額料金がかからずに視聴ができることになります。

棟梁でもアンテナ設置、テレビに関係することでしたらいつでも対応させていただいております。

何かご利用の際は、是非一度お電話いただければ幸いです。

BSアンテナでTVを見よう

無料訪問調査を利用すれば、安心して衛星アンテナ取り付けの依頼をする事が出来ます

引っ越しが多くなる時は、大体受験を終えた学生が一人暮らしを始めるときや、家族ができもう少し広い家に引っ越さなければ行けなくなった時など、生活環境によって様々です。

中にはマンションから一軒家に引っ越す方もいらっしゃると思います。

新築戸建ならアンテナもすべて用意しなければいけないのですが、中古の一軒家に引っ越した場合、これから話す様な事があるかもしれません。
中古の一軒家に引越しをして、家電製品など一通り設置して一息ついたところ、テレビの電源を入れてすぐに衛星放送が映らない事に気が付きました。

引越し業者が、配線を間違っているのではないかと思って色々とやり直してみたのですが、全く映る気配がありません。

そこでふと家の外にでてアンテナを確認すると、衛星放送のパラボラアンテナが何処にも付いていない事に気が付きました。

今まではマンションの共同アンテナを利用していたので、

衛星アンテナの事はあまり意識したことが無く、引越し先の一軒家に衛星アンテナが設置していない事に、全く気付くことが出来ませんでした。
という実際にありそうな話ですよね。

そういった時は、直ぐに衛星放送のアンテナの設置を専門業者に依頼しましょう。

インターネットで検索してみると、アンテナ工事を行っている業者はとても沢山有りますので、どの業者に依頼をしようかと迷ってしまいますよね。

衛星アンテナの取り付けにどれくらいの費用がかかるのか検討も付きませんし、何処の業者が安いのか高いのかという評判も全くわからないという方も、

結構いらっしゃいます。そんな時には、無料訪問調査を活用されることをおすすめします。

これは業者が、その家のアンテナの受信レベルが十分であるかを調べてくれるサービスの事で、

アンテナを取り付ける前に行っておけば映る場所なのか映らない場所かどうかを、判断する事が出来るというものです。

さらに、取り付け費用の見積もりが事前に分かるので、その上で依頼するかどうかを検討ができます。

棟梁ドットコムでも、無料訪問調査・見積りをしていますので、ぜひご利用ください。

衛星アンテナ

アンテナ修理はクチコミなどを見てお願いしよう

今年は台風が頻繁に来た年でしたので、家が壊れて修理したとしても、また台風で一からやり直しなんてこともあったと思います。

この前上陸した十年に一度と言われた台風は本当にひどかったです。うちの庭の植木は折れてしまうし、給湯器に物がぶつかってへこんでしまったりしました。

それと一番被害が大きかったのがアンテナです。通常のアンテナはもちろん、BSアンテナやCSアンテナも被害にあって、受信できなくなった方もいらっしゃいました。

テレビが映らないとなると、情報も入って来ないので不便で困ります。修理のためにアンテナ修理を業者にお願いしようとする方が沢山いらっしゃいました。

ご自分で設置を行うことも可能ですが、衛星放送に向けて、受信可能な方向に設置するというのは意外と手間がかかるものです。

無理そうだなと思われた方は、専門の業者にお願いしましょう。

しかし、ここで業者選びが重要になってきます。

最近でも、設置費用や見積りなどを高額に請求する工事業者もあるので、業者選びも慎重に検討する必要があります。

電話帳で調べることもできますし、インターネットを使って調べることもできます。

インターネットを使うと、どんな会社なのか詳しく掲載されているというメリットもあります。

口コミサイトなどで業者の評価を見るのもいいと思います。

棟梁ドットコムでもアンテナ設置工事など、アンテナのことなら何でも取り扱っていますんで、ぜひご相談ください。

アンテナが壊れたら

BS/110度CSアンテナをヨドバシカメで探してみた

現在、自宅にBS/110度CSアンテナが設置されている方なら、BS放送とCSの有料放送を観られる環境が整っていると思います。

そうではなくて、現在ケーブルテレビ放送でBS番組とCS番組を視聴している場合、月額料金が5000円以上と毎月コストがかかってしまいますよね。

この月額かかっている料金をどうにかしたいとお考えの方に、是非アンテナの設置をおすすめします。

というのもアンテナを設置すれば、観たい有料放送を提供する会社とだけ契約を結べば良いので、月額料金は2000円程度に抑えることができるからです。

もともと海外のスポーツ番組にしか興味がない方や、映画だけみたいという方は、アンテナに変えることで、料金を節約することができるのです。

月額にして3000円ほどの節約に成功した形になりますので、年間で計算すると3万6000円の節約になりますね。

アンテナをヨドバシカメラで探してみると、安いもので5000円程度で手に入ります。高性能になると10万円代のものもあります。

自分で取り付けるように金具まで販売されているので、設置は可能ですが、受信設定が難しく少しづつ調整しないと全く映らない状態になることもあります。

ちょっと取り付けは不安という方は、専門業者に設置工事を依頼しましょう。

棟梁ドットコムですと、工事費用は設置環境にもよりますので、10000円~20000円程度になります。

アンテナの設置にはアンテナ購入と工事費用が大体30000円ぐらいで収まるので、ケーブルテレビと比べると一年で工事費用の元は取れる形になります。

なにかご相談やご依頼がありましたら、是非一度ご連絡ください。

BS/CSアンテナの設置費用