新着情報
Home » BSアンテナ » BS放送で見たいものがあれば、アンテナを取り付けよう、自分でできるBSアンテナ設置について
BS放送で見たいものがあれば、アンテナを取り付けよう、自分でできるBSアンテナ設置について

BS放送で見たいものがあれば、アンテナを取り付けよう、自分でできるBSアンテナ設置について

マンションでもアパートでも、戸建でも、BS放送用のアンテナ設置は、自分自身でも行うことができます。

戸建の場合、隣家と離れていれば、屋根に設置せずとも、ベランダの手すりなどにも設置が可能です。

無理に屋根上に登って転落するというリスクを避ける事が出来ます。

マンションやアパートの設置がそのような場所に限られているため、アンテナを購入すればベランダの手すりに設置可能な金具などが付属されています。

それを戸建住宅に設置する際に使用すれば問題なく設置できます。

アンテナの設置にあたっての角度は説明書などに記載されていますので、そうしたものを参考にしながら、実際の画面を見ながら微調整を行います。

できれば画面を確認する人と、調整を行う人の二人作業ができれば効率的で理想的です。

BSアンテナ設置後、アンテナケーブルの引き回しが問題になる場合があります。

エアコンのダクトを通す穴があれば、その中を通せば良いでしょう。

すでにエアコンの配管を通してしまった後では、シール材を剥がせない場合があります。

またどうしてもそういった穴を利用できない場合は、フラットケーブルというタイプのアンテナ線を購入します。

これはアルミサッシの微妙な隙間を利用して配線を通すもので、電気店で入手可能です。

このフラットケーブル設置後は、設置箇所のアルミサッシの開閉には少し気を使うようにし、

万一挟み込みなどが見つかった場合、早めの配線引き回し変更を行うと良いでしょう。こうして個人でもBSアンテナ設置は可能になります。

最後に、自分での取り付けに自信がない方や、業者に任せて綺麗に設置して欲しい方は、依頼しましょう。

設置業者もたくさんありますので、料金や保証、作業内容など何社か比べてその後良いところにお願いしましょう。

アンテナの棟梁でも、アンテナ設置ならデザインアンテナやスカパーアンテナなど幅広く行っています。

なにかご相談等ありましたら、お気軽にご連絡いただければと思います。

BSアンテナのDIY

アンテナ工事の棟梁ドットコムホームページへ

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>