新着情報
Home » CSアンテナ » BS/110度CSアンテナは、BS放送もスカパーも見ることが可能になります。
BS/110度CSアンテナは、BS放送もスカパーも見ることが可能になります。

BS/110度CSアンテナは、BS放送もスカパーも見ることが可能になります。

地上デジタル放送用のアンテナは大体浸透したと思いますが、BS放送やCS放送は別のパラボラアンテナを設置することになるので、

必要な人だけ設置して視聴する形になっています。

では、どのように視聴できるかというとまずはアンテナ設置をしなければいけませんが、ここで一つ情報として、

CS放送というのは、簡単に言えばスカパーのことをいいます。

「スカパー!」と「スカパー!プレミアムサービス」に分かれていて、

「スカパー!プレミアムサービス」は東経124・128度CSデジタル放送でチャンネル数は約270(ハイビジョンは約120)で、

多チャンネルとハイビジョンチャンネルの多さが特徴です。こちらは専用のチューナーとアンテナが必要です。

もうひとつの「スカパー!」はテレビや一般的な録画機器に内蔵されたチューナーで視聴できる東経110度BS・CSデジタル放送で、

チャンネル数も約70と少ないですが、BS/110度CSアンテナをつければCS放送の他にBS放送も見ることができます。

これから導入を考えている方は BS/110度CSアンテナを購入したら、アンテナを適切な場所に設置しましょう。

最近売られているテレビは、ほとんどチューナーが内蔵されていますが、万一、チューナーが内蔵されていない場合は購入する必要があります。

テレビにチューナーが内蔵されているかをわからない場合は、お店の店員さんにきいてみてください。 

アンテナの方向に障害物があると、うまく放送を受信できませんので、大きな障害物がない場所を選んで設置することが大切です。

なお、アンテナを設置する向きがわからない方は、「スカパー」のホームページで確認することができます。

自分で設置が無理そうなら、スカパーや専門業者にお願いして設置してもらいましょう。

チャンネル数が豊富

アンテナ工事の棟梁ドットコムホームページへ

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>