設置できた時の達成感はすごい、スカパーアンテナの設置は一人でもできる。

CSアンテナベランダ手摺り設置

CS放送といえばスカパーのことを言うのですが、最近人気があり多くの人が見ていらっしゃいます。

スカパーを見るためにはスカパー用のアンテナを設置しなければいけません。
アンテナ設置の専門業者に頼めば、一番手っ取り早いですが多少費用がかかります。

自分でスカパーアンテナの設置をすることも一応可能です。
手軽に行う方法は、マンションなどに設置するためのベランダ用の取付金具を使い、一戸建て住宅でもベランダの手すりに設置する方法です。
戸建てでも屋根の上に設置するより、ベランダの手すりに設置するほうが、断然安全ですし、簡単に取り付けが可能です。
配線の引き回しは、エアコンの本体と室外機を結ぶ配管を通す穴を利用すれば良いでしょう。
また近年では、室内の24時間換気用のダクトが付いている場合も多いので、このダクトを利用すれば配線の引き回しが容易に行えます。

どうしても壁に穴がなく、配線の引き回しが難しい場合は、アンテナケーブル用のフラットケーブルを電器店で購入すると良いでしょう。
このフラットケーブルは、アルミサッシの僅かな隙間を利用して、アンテナ線を引き回すというものです。

設置が終われば、次に問題になるのはアンテナ角度です。地デジアンテナと違い、ピッタリその衛星方向に合わせないと全く映りません。
しかしスカパーアンテナの場合、アンテナ角度が正しくなっているかをテレビ画面で電波の受信感度を確認しながら行うことができます。
この確認用の画面があるため、スカパーアンテナの設置は一人でも可能になっています。
しかし確認しながらですのでできれば二人で行えばなお良いです。

台風の後などで、アンテナ角度が動いてしまった場合なども、この確認画面を見ながら再度、調整が可能になります。
このように、スカパーアンテナの設置は手間はかかりますが、一人でも可能になっています。

ここまで簡単ですとお話していますが、取付金具やら配線など日頃まったく触れたことがない人には、アンテナ設置は簡単ではないかもしれません。
ご自分で設置が無理そうなら、専門の業者にお願いしましょう。
快適なテレビライフを送るために、スカパーアンテナ設置はオススメです。

棟梁ドットコムではアンテナ設置のプロである職人が、現地に伺って電波状況・アンテナの現状などをしっかり把握したうえで最適なアンテナのご提案を行なっていますので、アンテナの不具合、ご相談等ありましたら、お気軽にアンテナの棟梁にご連絡いただければと思います。

棟梁ドットコムのアンテナ工事へ