浴室暖房乾燥機シェアNO1のマックスの特長&商品ラインナップ

こんにちは。自分たちでできることは自分たちでやってできるだけコストは抑えながら、少しでも快適でおしゃれな住環境にしたい!と日々考えている主婦あづさです。

リフォームやその他おうちのことを考えている皆さんのお役に立てるような記事を主婦目線でどんどん発信していきたいと思います。

お風呂を快適に保つために最近人気が高まっている浴室暖房乾燥機。どんな機種があるのかな?と検索してみるとだいたいシェアナンバーワンとして名前が挙がってくるのがMAXというメーカー。

今回はそのMAXの浴室暖房乾燥機の特長や商品ラインナップについて紹介したいと思います!

MAXというメーカー

リンナイや三菱などのその他の浴室暖房乾燥機のメーカーと異なり、浴室暖房乾燥機以外の住宅設備品ではあまり名前を聞かないメーカーかなとわたしは思ったのですが、いかがでしょうか?

でも何だかどこかで見たことがあるMAXのロゴ…。MAXのサイトを見てハッと気がつきました!そう!ステープラー(ホッチキス)!うちにも色違いで2つもあります(笑)。MAXさんはそのホッチキスをはじめとする文具やオフィス用品、そして建築・建設工具、農業器具、食品包装機械なども作っているメーカーさんなのです。

公式サイトで紹介されている沿革によると、2000年に浴室暖房換気乾燥機メーカーであるシンワハイテクグループ2社を買収し、住環境機器事業に進出されたそう。その後2007年には住環境機器事業の主力工場を新設。さらに2010年には中国に浴室暖房換気乾燥機の生産を目的とする会社を設立したようです。そして2019年には電気式浴室暖房・換気・乾燥機の製造・販売でトップシェア(シェア約54%)を誇ると紹介されており、今やマックスは電気式浴室暖房乾燥機の国内シェアが約60%もあって国内トップ。浴室暖房乾燥機の市場全体のシェアでもトップの一大メーカーとなっています。

MAX商品といえば「ドライファン」の名前が知られていると思うのですが、これはもともと浴室暖房・換気・乾燥機の専業メーカーであるシンワハイテクが1985 年に販売を開始したもの。先に述べた通り、そのシンワハイテクをMAXが買収した際に、このブランドは維持されたんです。

ドライファンにはSHARPが開発した、自然界と同じ水素のプラスイオン(H+)と酸素のマイナスイオン(O₂−)イオンを放出し、空気中に浮遊する菌やウイルスの作用を抑制するというプラズマクラスター技術を搭載し、カビ菌などをより抑えられる機種も

またパワフルな200Vタイプの開発にも力を入れていたり、フロントブローとサイドブローの2種類の気流を組み合わせることで衣類乾燥機能の充実化を図ったりと、「浴室暖房乾燥機といえばMAX」という流れをキープすべく、付加機能の開発に余念がありません。

さらに、MAXはヒートショック対策等の観点から高齢者宅をターゲットにしたリフォーム提案に力を入れているため施工性が高く、システムバスでない在来工法のお風呂で、他のメーカーでは設置できないような場所でもMAX製品なら設置できることもあるのです。

MAX商品の特長はこのように高性能、高施工性、お求めやすいお値段の3拍子揃っていてさすがシェア1位!と納得です。

MAXの浴室暖房乾燥機(1室換気)

BS-261H-CX

浴室のみの1室換気の最上位機種。速暖・速乾が期待できるパワフルな200V機。広めのお風呂の場合は特におすすめです。ただ電気工事との兼ね合いもありますので、工事業者さんのアドバイスも参考にしてくださいね!

こちらの機種はプラズマクラスターも搭載なので、浴室のカビ抑制や洗濯物のいや~なニオイ防止もバッチリですね。

価格ドットコムで見る限り(2021年3月時点)60,000~80,000円程度のようです。

同じくパワフルな200V機でプラズマクラスターの機能が搭載していないBS-261Hもあります。

BS-161H

浴室のみの1室換気のリーズナブルな機種。こちらは電気代も負担の少ない100Vタイプです。乾燥・暖房・換気・涼風・24時間換気の浴室暖房乾燥機の基本機能はしっかり備えて、棟梁ドットコムでは機種のみで税込36,819円、なんと工事費コミコミでも税込64,745円~というお手頃価格でも提供されている、人気ナンバーワンの機種

プラズマクラスター機能付きのBS-161H-CXも棟梁ドットコムでは税込39,800円!

MAXの浴室暖房乾燥機(2室換気)

BS-132HM

浴室と脱衣室の2室換気の機種。棟梁ドットコムでは堂々の人気ナンバー2の商品。メーカー希望小売価格152,900円が棟梁ドットコムでは驚きの 45,473円 (税込)!!こちらもプラズマクラスター搭載の上位機種BS-132HM-CXもあります。

MAXの浴室暖房乾燥機(3室換気)

BS-133HM

浴室と脱衣室さらにトイレの3室換気の機種。棟梁ドットコムでは人気ナンバー6。メーカー希望小売価格152,900円が棟梁ドットコムでは73%OFFの41,800円 (税込)で手に入ります。プラズマクラスター搭載の上位機種BS-133HM-CXもベストテン入りの機種で、こちらはメーカー希望小売価格172,700円が72%OFFの商品本体価格 47,980円 (税込)。3室換気の機種をお探しなら思い切ってこのMAX3室換気の最上位機種を試してみても良いかも?

浴室暖房乾燥機の選び方

さて大人気のMAXの浴室暖房乾燥機のなかでも、さらに売れ筋の商品をいくつか紹介しましたが、何を基準に機種を選べば良いのか迷いますよね。

まず換気室数なのですが、これはお住まいにより決まっています。通気口がどのように通っているかということなので、例えば「お風呂だけじゃなくてトイレも温めたいから2室換気にしよう」というような選び方はできません

一般的に戸建ては、脱衣所(洗面所)やトイレには浴室とは別に換気扇が設置されている、あるいはなにも設置されていない、という1室換気であることがほとんどです。

マンションの場合は、どの換気室数もあり得ます。

なお、換気室数を変えての機器交換はできず、現状と同じ換気室数に対応した商品を選ぶ必要がありますので、まずは換気室数の確認をお忘れなく!

次はやはり機能でしょうか。MAXの浴室暖房乾燥機はBRS-C100という1機種を除き、すべて換気・乾燥・暖房・涼風・24時間換気という機能を備えていますので、あとは速暖性、速乾性にすぐれた200Vタイプにするか、照明電気の稼働に連動して換気量を自動で調節したりする機能がついたものにするか、あるいはプラズマクラスター搭載機にしてカビやニオイの抑制を求めたいのか、皆さんの生活サイクルや、浴室暖房乾燥機をどういった目的で使いたいのかというご要望に近いものを選ぶといいと思います。

ただ先にも述べた通り、棟梁ドットコムはじめ交換業者さんではかなりお得な価格で浴室暖房乾燥機を購入することもできますので、「この機能は不要かな?」と思った機能のものでも、価格を見比べてみたら大差なかったりすることもあります。ですから、ほしい機能を持った機種とその上位機種くらいを検討してみてもいいかもしれませんね!

棟梁ドットコムの浴室暖房乾燥機へ