トイレ交換するなら、いつ・どれにするか?

皆様こんにちは。
トイレの販売や設置の業界に身を委ねて携わること、早10年。
社内ではもはや「トイレ担当」となりつつある、棟梁ドットコム商品担当の「トイレおじさん」こと、荒生です。

このサイトにたどり着いたあなたは、少なからずトイレリフォームに興味を持って訪れて頂いているものと思います。
「自宅のトイレ個室を綺麗にしたいなあ…」「お洒落で機能的な一体型トイレに交換したいなあ…」と、そんなささやかな欲求から、現在に至っているのではないでしょうか。
もちろんそうでないとしても、将来の予備情報として知っておいて損はありません!いざという時に慌てないためのお役立ち情報をご紹介します!

近年、新築住宅着工数が毎年多少のデコボコを見せながらも徐々に減少傾向にあるなかで、リフォーム市場は横ばいもしくは微増といった傾向にあります。
その中でも、皆様が興味を抱いている「トイレリフォーム」は、今まさに静かなブームの真っただ中。
そもそものリフォーム市場規模が横ばいを続ける中でもトイレリフォームだけは毎年コンスタントに
小さく見積もっても5%程度ずつ静かに成長している分野です。

住宅リフォーム市場のトレンド推移

そのようなことから、世間では、「リフォームをしたい」とりわけ「トイレリフォームをやりたい」と思っている方がどんどん増えている事が分かります。
そんなあなたも「トイレ交換をしたい」と思っている方のおひとりかもしれません。
そして「思い立ったが吉日!」。そう、今こそがまさに、かえどきです!

ここからは今こそトイレリフォームを決断すべき理由と、選ぶ際のポイントとなる機種選び(メーカー選び)のポイントをご紹介致します。

「今がかえどき」その理由

最近では、どこの業態・業種でもトイレ販売をしている様子を目にするようになりました。
ホームセンターや家電量販店、ついにはテレビショッピングや電気・ガスの供給会社までもがトイレリフォームの取扱いを始めています。

ひと昔前までは地元の工務店やリフォーム会社で、膨大な打ち合わせ時間と費用を費やす事でしかできなかったトイレリフォームが、今ではどこでも手軽にできるのが現実です。
そこには「パッケージリフォーム」の登場が大きく影響しているといえます。

パッケージリフォームってなに?

そもそも、自宅トイレを交換するためにひとつひとつのパーツや機種を組合せた場合、何千・何万通りの組合せが存在します。
メーカー選定から始まり、種類や機種、排水芯の状況、便座部の機種選定、色、等々
これらの選定をひとつひとつ行ったときに売手も買手も膨大な労力や時間を費やす事になるのです。

それらを解消するために、多くの選択肢の中から、人気モデル・ニーズの多い機能・工事料金・その他オプションをあらかじめ組み合わせ、シンプルに販売したのがいわゆる「パッケージリフォーム」という事になります。

ユーザーからみれば厳選して絞り込まれたことで、迷いがなくなり選びやすさが生まれます。また同時に販売店も販売しやすくなるのが、このメリットです。さらに販売会社にとっては販売商品を限定すると安く仕入れることができるので、低価格・分かり易い・取扱い易い・利用者満足という長所が生まれます。

つまり、パッケージリフォームは、リフォーム検討者の3大不安要素でもある「リフォームって難しそう」「どこに頼めばいいか分からない」「騙されそうで怖い」を解消させる事を簡単にしました。

そして、この販売手法が浸透し、もはやパッケージ販売があたりまえとなった今、充分に満足できるトイレを安く、簡単に、安心して、どこでも買える時代が到来したのです。

しかし、「どこでも買える」とはいうものの、そのサービス内容は会社によってさまざま。そこでここからは他社よりも一歩踏み込んだトイレパックを提供している「棟梁ドットコム」のポイントをご紹介させて頂きます!

1.工事会社が運営するから支払総額が安くて、施工も安心。

⇒商品代が安くても設置工事が高ければ本末転倒。棟梁ドットコムは、商品販売と合わせて施工も自社で手掛けます。だから総合的に安くて、工事品質も安心満足いただけます!

2.設置環境が違っても差額代金はいただきません。

⇒排水の向きや場所によって手配モデルが異なり、本来であれば5千円~1万円程度の金額差が発生するのですが、棟梁ではこの差額をお客様からいただく事はありません。
また、フランジ交換が必要であっても、差額は棟梁ドットコムが負担します。お客様の不安を解消します!

3.厳選した11種類のプランをご用意。

⇒工事業者として、現場の最前線でお客様と接してきたこれまでの経験を活かしてとにかく利用者の満足度を最優先にして、機能・価格・製品・組合せを厳選しました。必ず、満足いただけるプランが見つかるはずです。私たち棟梁ドットコムの厳選したプラン内容には絶対の自信があります!

4.各社メーカー製品を取扱いします。

⇒人気の3大メーカーはもちろんのこと、ジャニス製品などの格安モデルもお取扱いしています。販売側の都合で、ラインアップを偏らせることなくお客様のニーズに応えます。パックプラン以外のメーカーや製品でも遠慮なくご相談ください。

気になる方は、ぜひ「棟梁ドットコム」にお立ち寄りください。

棟梁ドットコムのトイレリフォームへ

どこのメーカーが良いの?

トイレリフォームをしようと考えている方に必ずお問合せ頂く質問があります。
「どこのメーカーが良いの?」 この回答には私自身も少々悩みますが…

トイレリフォームを検討する方はどうやらメーカー選定から入ることが多いように感じます。
その時の選択肢は決まって3社。
TOTO・LIXIL・Panasonicで間違いは無いのですが、結論を言うとメーカー選定から入らずに予算や機能、お気に入りのデザインから選ばれる事をおすすめします。
各社ともにアフターサービスや操作性なども、充分に兼ね備えており、不自由無くご利用いただけます。結局トイレって、いざ使い始めてみれば、どこの製品なのかは気にならないものですからね。

…とはいえ、白黒はっきりさせたいのであれば、世の中の「人気度」をメーカー別シェアで読み取ってみましょう。このようにグラフで見ると世の中では圧倒的にTOTOがダントツのシェアを誇っているようです。

それでも、メーカー別の特徴を知りたい方は、下記の「各社製品の特長」をご参考までに。
個人的にはお仕事上、各社様と商談や交渉する事もしばしばですが、シェア2番手のLIXILさんは首位奪取を目指した情熱的な提案や熱意にはいつも頭が下がりっぱなしです…(いつもありがとうございます。)

トイレのメーカシェア

各社製品の特長

TOTO

衛生陶器で100年以上の歴史があるTOTOはダントツで信頼できるトップメーカー。
いうまでもなく、大人気メーカーでどのモデルにおいても清潔・節水・洗浄力に注力された製品特徴が安定安心の魅力です。
とりわけ「節水」についてはどこよりも卓越しており、日本のトイレを進化させてきたのはTOTOと言っても過言ではないはずです!

LIXIL

便器や水回り製品に限らず、あらゆる住宅設備を取扱う国内最大級の総合メーカーで、その製品開発力を活かした製品ラインナップの多さが特徴的です。
利用者ニーズの高い機能を普及型の低価格モデルにも積極採用している為、利用者満足度が高いのもLIXIL製品最大の魅力です。
なかでも普及機でもある「アメージュZ」シリーズは絶大な人気を誇ります。

Panasonic

家電メーカーとして培ったデザイン力で、他社にはない目を引くデザインが特徴的です。
陶器を素材として採用している他社と大きく異なり、便器素材に「有機ガラス系新素材」を採用しています。
撥水性に優れ、水垢が付きにくい為、汚れ落ちが良くお掃除がしやすい事が最大の魅力です。

 

選ぶ際のポイントはズバリ「予算・性能(3S)・デザイン」の3つ。
特に性能面では「節水・清潔・洗浄力」の3Sに着目して選ぶことをおすすめします。

ちなみに、公平・中立な立場で商品を評価・ランキングしているリフォーム産業新聞社の「リフォーム営業マン・プランナーが選ぶ設備建材 リフォーム大賞2021 トイレ部門」などもご参考にいかがでしょう。

参考 リフォーム営業マン・プランナーが選ぶ設備建材 リフォーム大賞2021 トイレ部門リフォーム産業新聞

という事で、今回はトイレリフォームの業界動向を交えて「トイレリフォームのすすめ」を記事とさせていただきました。
ご自宅のトイレが綺麗に、お洒落に、便利になる日を夢見て、はじめの一歩を是非「棟梁ドットコム」におまかせください!

棟梁ドットコムのトイレリフォームへ